男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」 4

ここでは、「男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」 4」 に関する記事を紹介しています。

Powered by Ayapon RSS! オススメ バルーン通販 消費者金融


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1はこちら


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:28:49.09 ID:hO3vCN5O0

~放課後~

友「じゃあ俺帰るから」

男「へ?一緒に」

友「悪い、今日用事でさ」

男「あ…うん(まぁその方が良いけど)」

悪魔「友君またね」

友「はぁい、悪魔ちゃんもまた明日~」スタスタ

男「お前も帰れよ」

悪魔「は?また僕に命令?」

男「いやいや、お前残ってなにするんだよ」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:33:01.79 ID:hO3vCN5O0

悪魔「どうせ幼馴染だっけ?あれ待つんなら暇でしょ」

男「まぁ…図書委員の仕事しても時間有り余るしなぁ」

悪魔「だから僕が相手したげるからありがたく思えよー」

男「ようするに俺と遊んでほしいと」

悪魔「ちがう!!」

男°「でもそうと答えが出てるんだがな」

悪魔「あー!僕を探るなー!!」


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:41:21.43 ID:hO3vCN5O0

~図書室~

悪魔「…つまんないな」

男「だから帰って良いって言ったろ」

悪魔「一人はもっとつまらん」

男「へーへー」

悪魔「…」スッ

男「んわっ!急に目の前くんなって」

悪魔「はいじっとする」

男「…」

悪魔「ありゃー、やっぱ目疲れてるねぇ」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:43:46.32 ID:hO3vCN5O0

男「ま、まぁ…なんかしょぼしょぼはするな」

悪魔「…」グイ

男「っわっとっと」

悪魔「…ん」プチュ


ジュリュリルリリ

男「!?」ゾクゾクゾク

悪魔「んっぷ…じゅりっりゅりゅ」

男「うがっぎ(うわっ!ま、目があぁ!)」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:46:50.13 ID:hO3vCN5O0

悪魔「はい片目終了」

男「あひっぃ」ビクンッ

悪魔「もう片っぽも綺麗にしてやるから」

男「!?いいっ!気持ち悪いから!」

悪魔「はいはい」ガシ

男「わっ!」

悪魔「……」

男「にゃ、にゃんだよ」

悪魔「アンサートーカー使わない辺り目の掃除してほしいんだね」

男「うぐっ」

悪魔「この変態」

男「…」

悪魔「……んっ」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:49:03.21 ID:hO3vCN5O0

男「…」ビクンッビクンッ

悪魔「どう?僕の舌、気持ちよかったでしょ」

男「うひぃ」ゾクゾクゾク

悪魔「ありゃりゃ…聞いてないし」

男「…」ビクンッ

悪魔「いつまで感じてんのさ」


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:52:47.52 ID:hO3vCN5O0

男°「ぽんっ」

悪魔「また負けた…」

悪魔「っていうか!ジャンケンでそれは反則だっつーの!」

男°「へー、悪魔も負け惜しみするんだぁ」

悪魔「ぐぎぎぎ」

男°「はいはい、最初はぐー」

悪魔「ジャンケン(頭ではグー、身体ではチョキをだせば!!)」

男°「…ぽん」

悪魔「くはぁ!また負けたぁ!!」

男°「絶対に勝てるって気分良いな」

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!」


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 11:59:57.14 ID:hO3vCN5O0

男「はい、50回負けたから罰ゲームな」

悪魔「ひ、卑怯だぞ!勝てる訳無いだろ!!」

男「いや…最初に言い出したのお前だろ」

悪魔「ぐぬぬ」

男「ほらっ、早く隠してる尻尾だせよ」

悪魔「…」ニュル

男「…」ジー

悪魔「み、見るだけだぞ!?」

男°「うん、わかってる」

悪魔「あぁ!その目で僕をみるなあぁ!」


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 12:14:10.38 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」

男「えへへ」ギュウ

悪魔「っ!」

男「耐えるねぇ」ニギニギ

悪魔「っくぅっふぅん!?」ビクンッ

男「ほらほら、だんだん可愛い声出す様になってきたね」ニギニギ

悪魔「はぁっん"ん!?っば、み、見られたらどうすんっだぁっよぉ」ビクンッ

男「大丈夫大丈夫」スッ

悪魔「っはぁ…ば、ばか…へ、変態」

男「あんっ…ん」

パク

悪魔「!?」

悪魔「や、やめろぉ?だ、だめだよぉ?」ガクガク


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 12:21:18.29 ID:hO3vCN5O0

男「じゅりゅ…っちゅりゅらゅりり」

悪魔「んあぁっ!ひっ、ひっぼしゃぶりゅにゃあぁっいぃ"っ!?」

男「っちゅぷっ…じゅりっ…」

悪魔「あひゃあぁ"っぐぅ!」


悪魔「ば、ばかになっひゃうかりゃあぁばかになっちゃうかりゃやっ、やめ」

男「っじゅりりりゅっぷっじゅり…」

悪魔「んくぅう"っあぁ!あ"ぁああ"っあ!」ビクンッ!

プシャアァ

男「…っぷ」

男「あーあ、床びしょ濡れだし」

悪魔「こっ、こりょしてやりゅぅう」ビクンッビクンッ


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 12:36:50.58 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「らぁっ!」

パコーン

40-15

幼馴染「いっしょっ!!」

パコーン

女「うぅ…あんた強すぎ」

幼馴染「えへへ、女ちゃんが弱すぎなだけだよ」

女「ふぐっ…あんたストレートすぎるよ」

幼馴染「へへ」

女「でも今日動き良いね、なにかあった?」

幼馴染「なななな、なんでもないよー!」

女「へー(これは恋の予感かも)」


~図書室~

悪魔「…」

男「ほら、ぞうきん」


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 12:52:42.33 ID:hO3vCN5O0

悪魔「やだ」

男「やだって、お前が濡らしたんだろ」

悪魔「ぼ、僕は悪く無いじゃん!悪いのは80割君だね!!」

男「ったく、なんでこんなに床にぶちまけるんだよ…パンツであるていどは

悪魔「パンツ?履いてないよあんなぬのっきれ」

男「…」

悪魔「?邪魔じゃ無いかなあれ」

男°「…」サッ

悪魔「!」

ヒラッ

男°「ノッ!!?」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 12:59:14.41 ID:hO3vCN5O0

悪魔「いやいや、あれだけ僕の胸触っといて今更そんな反応?」

男「ぶぶぶ、不埒なっ!」

悪魔「プラチナ?」

男「あーもう!後でパンツやるから履け!」

悪魔「えー、あんな布つけてると違和感あるんだもん」

男「うっさい淫乱ど変態悪魔!」

悪魔「むっ、君に言われたく無いね!変態エロがっぱ」

男「にゃあぁにぃ?」

悪魔「はっ!やるっての?」

男°「そういってお前俺に勝った事無いだろうがぁ!」

悪魔「馬鹿の一つ覚えみたいにそればっか使ってさ!」ダッ


悪魔「プライドってもんが無いのかなー!」

男°「…」スッ


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 13:06:52.45 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「おっつかれー」

女「はいはい、じゃあねー」

幼馴染「さてと、駐輪場に行こっと」タタタ


~図書室~

男°「あっ、そろそろいかないとなぁ」ムニムニ

悪魔「んはぁっあぁ"…お、お尻揉むなぁあ変態エロがっぱぁ」

男°「おっぱいとはまた違う感触」ムニムニ

悪魔「くっ…君は本当に最低だな」

男°「意外だな…お尻じゃ感じないのか」ムニムニ

悪魔「あっ、当たり前だろ!僕は全身性感帯じゃないっつーの!」

男°「でも腕の付け根と鎖骨、耳と尻尾にそれから

悪魔「うがあぁ!ばか!喋るなど変態エロがっぱ!!」


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 13:45:49.48 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「あっ!きた」

幼馴染「……って」

男「だからその呼び方やめろっつーの」

悪魔「うっさい!変態ロリガッパ」

男「んあぁ!?」

悪魔「事実だし!」

幼馴染「ぁ…」


幼馴染「…」

ダタッ


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 13:49:10.62 ID:hO3vCN5O0

男「って、あいつ居ないし」

悪魔「ははっ、裏切られてやんのー」

男「っさいぼけ!」

悪魔「かちーん…堪忍袋の尾が切れましたぁ」

男「はいはい、帰りにモロゾフ寄るから許せ」

悪魔「モロゾフ?」

男「お前が昨日勝手に食べただろ!」

悪魔「あー、あの美味しいプリンね」

男「まぁお前のは買わないけど」

悪魔「別に良いよ」

男「へ、へー欲しく無いんだ」

悪魔「君のをとって食べるから」

男「…」


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 13:58:14.97 ID:hO3vCN5O0

男「結局8個も買った…」

悪魔「僕が6個ね」

男「お前は3つだ、昨日俺の食べたろ」

悪魔「やー!」

男「ガキかお前は」

悪魔「人の胸触りまくる君に言われたく無いね!」

男「お前人じゃないだろ」

悪魔「僕に指図するなぁ!」

男「注意しただけだろうが!」

悪魔「あーもう!家に帰ったら覚えときなよ!」


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:01:35.02 ID:hO3vCN5O0

~自宅~

男「たらいまー」

サッ

男「んあ?!」

悪魔「へっへープリンげっと~♪」

男「返せよばか」

悪魔「やだもんねー」タタタ

男「はぁ…あとで母乳出るまで吸ってやる」


男「にしても何で幼馴染居なかったのかね」

男「とりあえず電話してみるか」カチャ

~~♫


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:11:52.92 ID:hO3vCN5O0

~♫

幼馴染「!」

幼馴染「わわっ!男からだ」

幼馴染「やっぱ怒ってるよねぇ」カチャ

幼馴染「……」

__

___

男「だからその呼び方やめろっつーの」

悪魔「うっさい、変態ロリガッパ!」

 ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄


幼馴染「…」~♫


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:19:07.70 ID:hO3vCN5O0

男「…出ないな」ピッ

男「まっ、明日朝会うから聞いてみるか」


カラカラカラ

男「ん?」スッ

男「…(プリンの容器)」

カラカラカラ

男「…」スッ

男「二個、か…」コトッ


男°「そんなに吸ってほしいみたいだな…」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:24:10.71 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うん!デリシャス」モグモグ

男°「三個めねぇ」スッ

悪魔「!」ババッ

悪魔「な、なにさ!僕のおっぱいに比べたら安いもんだよ!」

男°「それがお前の答えなんだな」

悪魔「た、食べて何が悪いのさ!!」

男°「べつに…もうお前のは無いからな」

悪魔「にゃっ!?ま、まだ三個あるもんね!!」

男°「…」

悪魔「ぼ、僕まだ母乳なんて出ないよ!!」

男°「…」

悪魔「う"っあ"」


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:32:47.54 ID:hO3vCN5O0

悪魔「くっ!こうなったらやっちゃうもんね!!」フッ

男°「…」

0悪魔「はははっ!僕の姿が見えないでしょ!?だって今僕消えてるもん!!」

0悪魔「無駄だよ!?気配も完全に消してるから!君じゃ絶対に僕に触れられないね!」

男°「…」ポリポリ

0悪魔「しにぇええ!」ブン

男°「…」サッ

0悪魔「ふえ?」

男°「…」ガシ

悪魔「にゃ!?にゃんでわかったのさぁ!」

男°「いや、答え出てるし」

悪魔「…」


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:42:32.79 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「…や、やっぱり電話しないと」

幼馴染「謝らないといけないよね」カチャ

幼馴染「………」

幼馴染「え、えいっ!」カチ

~♫


男°「さてとどう料理してやろうか」ギュウ

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!また股に変なのが当たってる!!」

男°「ほらほら」ヘコヘコ

悪魔「ゃあぁ"あぁ!」

~♫

男「ん?電話だ」

悪魔「!」

悪魔「ゔぁい!」ブン

男「んぎっ!?」


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:49:04.14 ID:hO3vCN5O0

男「ゔぁい…もじもし」ピクピク

幼馴染『あっ!男?』

男「ゔん、そうだよ"」

悪魔「さてと、食べ掛けを片付けよっと」

幼馴染『あのねっ、今日の事なんだけど』

男°「うん?あぁ」ガシ

悪魔「にゃ!」

幼馴染『にゃ、にゃ?』

男°「いやいや、気にしないで、猫が家に入り込んできただけだから」

悪魔「はにゃせー!」ググ

幼馴染『あっ、うん』


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 14:55:30.07 ID:hO3vCN5O0

幼馴染『あのね、今日はごめんなさい』

男°「ん?あっ、大丈夫、気にしてないからさ」ググ

悪魔「……にひっ」

男°「!や、やめろ」ボソ

幼馴染『それでね、お礼に

悪魔「あぁあん!?しょ、しょこらめえぇ!」

男°「だぁー!」

幼馴染『……男?』

悪魔「んあっ!?ち、ちくびらめぇえらよぉお」

男°「あー!っあーあー!!」

幼馴染『…』

プツッ

男°「……」

悪魔「あはははは!ばーかばーか!」


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 15:00:12.80 ID:hO3vCN5O0

男°「…ぶちころがしてやる」

悪魔「ばーか!」サッ

男°「お前…一番無くしちゃいけない物を」

悪魔「あープリンおいひー」モグモグ

男°「信頼ってのはなぁ、取り戻すのすげー大変なんだぞ」

悪魔「へっ!知らないもんね」ブン

男°「…」パシ

男°「ちくびとはいわねぇ…全身舐めまわしてやる」


NEXT

関連記事
ツイート はてブ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。