男「絶対服従ねぇ…」 1

ここでは、「男「絶対服従ねぇ…」 1」 に関する記事を紹介しています。

Powered by Ayapon RSS! オススメ バルーン通販 消費者金融


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」
を読んでからこちらのSSを読むことをおすすめします。  ※同一作者


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:48:29.46 ID:qTzxTAbs0

男「って夢見たんだけどさ」

友「はぁ、お前の命令は絶対な世界ねぇ」

男「そーです」

友「なんつーか、アレだな、ゲームのしすぎ、漫画の見過ぎ」

男「はは、だよなぁ、こんな事言えるのお前しか居ないからさ」

友「ほら、早くコンビニ行こうぜ」

男「奢ってくれないか?ww」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:50:48.22 ID:qTzxTAbs0

友°「……」

男「ん?どした」

友°「何奢れば良いんだ?」

男「へ?まじ?ww」

友°「だから何を奢ればいいんだ」

男「あざっす!じゃあコーラとからあげ君のレッドを」

友°「わかった」

男「ラッキーwwww」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:53:23.72 ID:qTzxTAbs0

~コンビニ~

店員「しゃせー」

友°「これだな」

男「そうそう、それそれ」

男「あっ、からあげ君のレッド一つ」

店員「ありがとうございます、レッドが一つ」

友°「…」

男「ん?お前何も買わないのか?」

友°「……絶対服従」

男「へ?」


友「……ん?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:55:41.77 ID:qTzxTAbs0

友「んれ?ここどこだよ」キョロキョロ

男「はい?ここローソンじゃんww」

友「えっ…お前とぉ、歩いてて…それから」

店員「お待たせしました」スッ

男「あっ」

友「……まぁ、いっか」

男「ほら、お前も早く買えよ」

友「あぁ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 01:59:02.12 ID:qTzxTAbs0

店員「あじゃしたー」


友「ん~」ポリポリ

男「んだよ、まだなんかあんのか?」

友「いやっ、有るっていうか…無いっていうか」

男「はいはい、っあ、ゴチになります」

友「へ?なにが」

男「いやいや、これお前に奢って貰ったんだぞ?」

友「俺がぁ?」

男「うん」

友「はぁ……って、」

友「なら返せよそれ!今月ピンチなんだよ!」

男「やーだよww奢って貰ったんだからなww」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:01:16.22 ID:qTzxTAbs0

男「じゃあな、また明日学校でー」

友「…うん」

男「……あざっす!ww」

友「だー!金返せよwww」

男「やだよやーだよやなんだよーww」タタタ


友「んにゃろー!明日覚えとけよー!!」


友「んったく、なんなんだよいったい」

友「……」


友「俺も帰るか」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:03:28.72 ID:qTzxTAbs0

~自宅~

男「ただいまー」

母「おかえり、あっ、ご飯はもう少し待ってね」

男「うん、っあ、父さんは?」

母「今日は遅くなるっていってたわね」

男「そっか!じゃあ夕飯になったら妹連れて降りてくるから」

母「はーい」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:06:40.64 ID:qTzxTAbs0

~男部屋~

ガチャ

妹「んあ?おかえり」

男「はいはいきたえり」

男「って、なんで俺の部屋に入ってんだよ」

妹「いーじゃん別に」

男「…よくないっつーの」

妹「あっ!それ」

男「?あっ、コーラ?」

妹「いただき!」バッ

男「って!」

妹「…んぐ…」コクコク


男「人の飲みかけを平気で飲むんじゃねーよ」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:09:17.95 ID:qTzxTAbs0

妹「はい、ありがと」スッ

男「…もうねーじゃねーか」

妹「えへへ、ありがとお兄ちゃん」

男「はぁ…どうせなら抱きついてくれてもバチは当たらないと思うぞ?」

妹「…」

妹°「…」タタ

ギュウ

男「うわっ!な、なに急に抱きついて来てんだよ!?」

妹°「…」ギュ

男「うぅ…」

妹°「…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:11:57.69 ID:qTzxTAbs0

男「は、離れてくれないかな?」

妹°「!」スッ

男「お前どうしたの?熱でもあるのか?」

妹°「…絶対服従」

男「へ?」

妹「……あれ、なんで私立ってんの?」

男「いやいや、お前、いま俺に抱きついて来てたろ」

妹「私が?お兄ちゃんに?」

男「うん」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:14:58.83 ID:qTzxTAbs0

妹「マッカーサー」

男「うん、ギャグのキレは健在だな」

妹「冗談でも止めてよ、吐き気するから」

男「うぐっ、キツい言葉を」

妹「なんで私がお兄ちゃんに抱きつかなきゃいけないの?」

男「…お前俺の事嫌いならなんで部屋にあがりの?しかも勝手に」

妹「か、関係無いじゃん!私がここに居たいんだからさ…」


男「まぁ言いけどさ、あっ、からあげ君食べる?」

妹「食べるー!」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:17:44.59 ID:qTzxTAbs0

男「なぁ、」

妹「ん~?」モグモグ

男「お前ってさ、彼氏とか居ないの?」

妹「居ないねぇ」モグモグ

男「作る気は?」

妹「無いねぇ」モグモグ

男「……俺がなったげよっか?ww」

妹「お兄ちゃんが?やめてよ気持ち悪い」

男「…」

妹「あっ!そ、そんなに凹む事無いじゃん…じょ、冗談だってばぁ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:19:58.78 ID:qTzxTAbs0

男「はぁ…ならお兄ちゃんを癒してくれよ」

妹「ば、ばか!なんで私がそんなこと」モグモグ

男「…やってくれないかなぁ」ボソ

妹「…」ポロッ

男「あ、落ちたぞからあげ君」

妹°「…」スッ

男「んあっ!顔近いって」

妹°「……」

チュ

男「っ!」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:22:59.33 ID:qTzxTAbs0

男「ば、ばか!急にキスする奴があるか!」

妹°「…」

ギュ

男「んがっ!?だ、だき」

妹°「…」スリスリ

男「あ、あぁ…(やば、妹の髪が…)」

妹°「…」ギュ

男「ふあぁっあ(うわぁ、良い匂い…)」

妹°「……絶対服従」

男「あっ(やばい、理性飛ぶっ)」

妹「……」

男「はあぁん」ギュウ

妹「!!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:25:38.77 ID:qTzxTAbs0

妹「あっ」

妹「あぁ"っ!!はなっ、離せっ!!」グッ

男「おわっ!?」

バタ

男「っつぅ…」

妹「ななな、な、なっなっ!!」

妹「変態!なに抱きしめてんのさ!!」

男「は、はぁ?」

妹「ばばばばば、ばか!お兄ちゃんのばか!」タタタ

バタンッ!

男「え、えぇ…なに怒ってんのさ」

男「いみわかんねぇ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:28:14.69 ID:qTzxTAbs0

男「逆ギレされた挙句腰打つわで最悪なんですけど」ヨタヨタ

男「はぁ、いきなりキスしていきなり抱きしめてきていきなり突き飛ばして」

男「女ってやつぁ訳分からんな」


男「…」スッ

男「まだキスの感覚…残ってるな」スリスリ

男「気持ち良かったなぁ、唇柔らかかったわ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:30:16.52 ID:qTzxTAbs0

男「…」

男「急に、ねぇ…」

男「友の時もそうだったし、妹の時もそうだった」


男「まさか夢が現実になったとか!!」

男「……」

男「なーんてなっ!ないない」

男「っと、そろそろ時間かな、妹呼んでこよ」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:32:50.82 ID:qTzxTAbs0

~妹部屋~

コンコン

妹「ダメ」

男「いやいやいや」

妹「…お兄ちゃん、私許さないから」

男「はぁ?と、とりあえず入るぞ」

妹「だめ」

男「…」

妹「ご飯でしょ?ちょっと待ってよ」

男「入れてくれないか?」

妹°「…」

ガチャ

男「?」

妹°「…絶対服従」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:35:51.49 ID:qTzxTAbs0

妹「って、なんで入ってんのよ!」

男「お前が開けたんだろ?ほら、鍵握ってんじゃん」

妹「な、なんで私がお兄ちゃんを部屋に入れなきゃなんないの!?」

男「えー…だって開けたのはお前だし」

妹「あ、開けたのが私でも!入って良いとは言ってないでしょ!?」

男「ま、まぁ…無言で開けてくれただけだしな」

妹「ほら!やっぱ勝手に入ってるじゃん!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:40:07.73 ID:qTzxTAbs0

男「はぁ、そこはさっきはごめんなさい私が悪かったですとか言ってもバチは当たらないっての」

妹「ふざけないでよ!なんで私がお兄ちゃんに」

男「はぁ…少しは可愛げがあってもいいのになぁ」

妹「ふざっ」

妹°「…」

男「ふざ?…おーい」

妹°「お兄ちゃん…ご、ごめんなさい」

男「へ?」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:43:06.57 ID:qTzxTAbs0

妹°「わ、私…い、いつもお兄ちゃんに突っかかってるけどね?ほ、ほんとはね」

男「ん?あ、あたま大丈夫か?やっぱりどこか具合が

妹°「だっ、だ…大好きだからなんだよ?」

男「わりゅっ!?」ビク

妹°「ほ、ほんとはいっぱいいーっぱい甘えたいんだよ?だけどお兄ちゃんに悪いかなって……」

男「お、おい!ほんとに大丈夫か」

妹°「お兄ちゃんが嫌じゃなかったらさ…あ、あの」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:45:34.32 ID:qTzxTAbs0

男「お、おい!いつものお前に戻れって!」

妹°「き…」

妹「……」

男「はぁ、っはぁはぁ」

妹「なに鼻息荒くしてんの?」

男「い、いや…なんでもない」

妹「ふーん、じゃあ私先に降りてるから」トテトテ

男「はぁはぁ…あ、あれか」

男「妹って二重人格なのか…」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:48:48.18 ID:qTzxTAbs0

~リビング~

男「いただきまーす」

妹「っだきます」

母「はい、沢山あるからね」

男「…」スッ

妹「…」チラッ

妹「もらいっと」ヒョイ

男「んなっ!お前今わざとだろ?」

妹「ひらない」モグモグ

男「て、てめぇ」

妹「おひょいお兄ちゃんが悪いんだよ」モグモグ

母「はいはい、食べるかしゃべるかどっちかにしなさいね」

妹「はーい!」

男「ぐぬぬ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 02:52:03.58 ID:qTzxTAbs0

男「ごちそうさまー」

妹「…」タタタ

男「おい!皿位下げろよ」

妹「うっさいばか!」

男「お、お前後で覚えとけよ!」

妹「へへーんだ!やなこった」

男「~~!」ピクピク

母「仲いいわねぇあなた達」

男「はぁ…これで仲良かったら全国の兄妹はみんな仲いいよ」

母「ふふふ」

男「あっ、皿は俺が片付けとくから」






関連記事
ツイート はてブ

タグ : , デレデレ, SS, 天使,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Copyright © チラ裏速報 All rights reserved. | 

    Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。