男「絶対服従ねぇ…」 4

ここでは、「男「絶対服従ねぇ…」 4」 に関する記事を紹介しています。

Powered by Ayapon RSS! オススメ バルーン通販 消費者金融


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1はこちら


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 18:06:40.20 ID:qTzxTAbs0

~一限目~

男「…数学かぁ、一限目からこれは萎えるわぁ」

友「同感、マジ萎える」

天使「そうかなぁ?楽しいと思うけどなぁ」

友「ですよねー!数学最高!」

男「…(席も俺と友に挟まれる場所なんだな…)」

ガララララ

数担「はーい今日は昨日いった小テストだぞー」

男「げ!?」

友「wwwww」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 18:11:19.68 ID:qTzxTAbs0

~昼休み~

友「…」スタスタ

天使「さっ、ごはんですね」

男「なぁ、お前のその口調、なんとかなんねーの?」

天使「へ?なにが?」

男「いや、学校でだよ、なんだよそのお嬢様口調」

天使「いやぁその方が色々と楽じゃないですか!」

男「…猫かぶり」

天使「まーまー、新鮮で良いじゃないですか」

男「はいはい」

天使「あれ?友は」

男「あぁ…多分屋上だろ」


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 18:15:12.61 ID:qTzxTAbs0

天使「屋上?」

男「そっ、去年位かなぁ、いつも屋上に行く様になってさ」

天使「へー」

男「最初は俺も着いてってたんだけどさ、めんどくさくなって」

天使「ふむふむ」

男「だってあいつ冬の日も屋上で食べるんだぞ?考えられっか?」

天使「人間の考えは理解し難いですねぇ」

男「そういう事、ほら、弁当」スッ


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 18:17:21.59 ID:qTzxTAbs0

~屋上~

友「…」モグモグ

友「…」

友「ん~、なんなんだろうなぁ」

友「なんで屋上で食べてんだろーなぁ」モグモグ

友「うーん…」

友「…」モグモグ


友「不味いなぁ…このフルーツパン」


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 18:20:12.90 ID:qTzxTAbs0

友「うーす」

男「今日も?」

友「同情すんなら一緒に食べてくれよーwww」

男「嫌だっつーの風強いし、弁当が砂埃でダメになっちまうだろ」

友「えー、さみしいよー」ギュ

男「気持ち悪いから離れろばか」

天使「なるほど、これが友達ってやつですね」


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 19:41:41.38 ID:qTzxTAbs0

~放課後~

男「じゃあな」

友「おう!」

男「お前大会近いんだってなぁ頑張れよ?」

友「任せなさい!」グッ

男「終わったら連絡頂戴」

友「うーっす!じゃあな」スタスタ

天使「さて、帰りますか!」

男「ん、あぁ」


230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 19:44:32.73 ID:qTzxTAbs0

男「…ん?」

委員長「…」スタスタ

男「?(また雑務かな…)」

男「おーい」

委員長「きゃっ!」ビク

男「あぁ、悪い悪い」

委員長「な、なに?」

男「いや、職員室に向かってたからさ、なにかなぁと思って」

委員長「あぁ、あれよ、プリントを取りに」

男「プリント?」

委員長「うん…明日朝に配るやつ」


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 19:47:30.84 ID:qTzxTAbs0

男「って、明日でよくないか?」

委員長「うーん…どうせなら今日のうちにしようかなと」

男「ははっ、うちの担任やる気ないからなぁ」

委員長「そっ、だから雑務は全部私ってわけ」

男「あはははは、一人で」

委員長「うっ…」

男「俺も暇だしさ、手伝うよ?」

委員長「良いです、一人で出来ますから」

男「…手伝わせてくれないか?」

委員長°「……はい」


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:07:55.52 ID:qTzxTAbs0

委員長°「ありがとう…」

男「ん?いいっていいって…」

男「っていっても初めてだから覚えて無いんだよなぁ……はい、おしまい」

委員長°「…絶対服従」

委員長「……あれ?ここって」

男「そっ、プリントは俺がここまで運びました」

委員長「あれ?私達廊下であって…」

男「ん?あぁ、それから俺がダッシュで取りにいったの」

委員長「あ、ありがと」

男「いや、じゃあ帰りましょっか」

委員長「へっ!?い、一緒に?!」

男「は?方向違うっしょ?」


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:11:09.27 ID:qTzxTAbs0

委員長「あっ、あははは、そだね」

男「じゃあね!」

委員長「うん、それじゃ」


男「はぁ、なんだかなぁ…」

天使「いやぁ、青春ですねぇ」ニヤニヤ

男「って、帰ってなかったのね」

天使「当たり前ですよー!ほら!あそこ寄るです」

男「あそこ?」

天使「ほらぁ、あのっ、前寄った」

男「あぁ、コンビニね」

天使「そうです!そしてあれを私に買うですよ!!」

男「…」


240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:12:45.07 ID:qTzxTAbs0

委員長「…ふぅ」

委員長「なんだかなぁ、なんか前にもこんな事有った様な…」

委員長「???」

委員長「…気のせいかな」




241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:16:21.67 ID:qTzxTAbs0

~コンビニ~

男「っと、何買おうかなっと」

グイ

男「………なに?」

天使「これ」

男「何本持ってんだよ」

天使「えっと、ひーふーみーやー」

男「一本な!」

天使「えぇ!なんでですかー!一本じゃ家まで持ちませんよー!!」

男「ぅぁ…じゃあ二本な!」

天使「うぅ…もう一本」

男「……」

天使「…ダメですか?」ウルウル

男「あー、わかったよ!三本な!!」

天使「!」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:30:45.62 ID:qTzxTAbs0

男「…」

天使「あぁ!このしつこい甘さ!人を撲殺出来るであろう硬さ!」

天使「ひゃいこぅれしゅう」モグモグ

男「結局五本買わされた…くそが」

天使「にゃに言ってるですかー!私の笑顔が見れただけでも満足するですよ!」モグモグ

男「いや、まぁお前が可愛いのが救いかもなぁ…」

天使「えへへぇ」

男「ん、まだ部活終わりそうにないからどっかに行くか」

天使「あっ!まっへくらはい」

男「ん?」

天使「とりあえず魔法でアイス達を避難させなくては!」

男「はいはい…」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:34:44.49 ID:qTzxTAbs0

~公園~

男「…」

天使「どうしたですか人間」

男「いや、なんかさぁ…この能力ってさ」

男「使い道誤ったらやばくないか?」

天使「というと?」

男「いや、本当に世界変えれる様な能力じゃんか…」

天使「まっ、大丈夫ですよ!そんな事しないって信じてますから」

男「…ありがと、この能力、まだまだ楽しませてもらうよ」

天使「あっ!私にかけるのはきん

男「キスしてほしいなー」

天使「にゃああぁ!」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:51:53.70 ID:qTzxTAbs0

天使「あっ…ぁあ!わ、わらひの…じゅんしゅいな唇がぁ…」

天使「に、人間なんかに…」プルプル

男「柔らかかったなぁ(まぁ初めてじゃないんだけど)」

天使「うぅ…こ、殺してやる」

男「へー、殺すねぇ」

天使「む!」グッ

男「童貞すてさせてほしいなー」

天使「んがっ!?」ビクン

天使°「ぁ…あっ」

男「にひひ、嘘、解けろ」

天使°「…絶対服従」


天使「ぐぬぬ」


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 20:55:28.26 ID:qTzxTAbs0

~♫

男「あっ、友からか」カチャ

友『悪い、今日も少し遅くなりそうだからさ、今日は無し』

男「そっかぁ、わかった了解」

友『マジでゴメン!じゃあ』

プツッ

男「……帰るか」

天使「ははっ!振られてる!振られちゃってる!」

男「…お前のしょ

天使「!」スッ

男「ほら、帰るぞ」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 21:02:44.02 ID:qTzxTAbs0

男「んあっ!」

天使「なんですか人間」

男「この能力ってさ、電話越しにでも効くのか?」

天使「電話ですか…まぁ、出来ない事も無いですね」

男「へぇ、じゃあ妹に試してみるか」カチカチ

~♫

天使「ですが見えない相手に使うってのは」


~風呂場~

~♫

妹「ん?」

~脱衣所~

ピッ

妹「はいもしもし」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 21:06:37.91 ID:qTzxTAbs0

男「あっ、妹?」

妹『うん、ってか私以外出ないっての!』

男「わるいわるい」

妹『で、なに?』

男「公園までむかえに来て欲しいかな☆」

妹『は?ふざけっ!?んあっ』

男「じゃあね」

プツッ

天使「…やな予感しかしないですね」


257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 21:16:54.83 ID:qTzxTAbs0

男「電話越しでも効果あるんだなぁ」

天使「そうみたいですねぇ」モグモグ

オニイチャーン

男「おっ、噂をすればなんとやら」クル

男「!??!!?にゃ、ななななな」

天使「ほーら、言ったとおり」

妹°「おにいちゃーん」トテテテ

男「わあぁあ"あぁ!!」ガバ

妹°「きゃっ!」

男「ばばはをぱばばはーわぱたひばやあ」


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:08:52.79 ID:qTzxTAbs0

男「お、!お前なんで裸なんだよばか!」

妹°「え?なんで?」

男「なんでじゃねーよ!っあぁもう、ほら」ヌギヌギ

男「学ラン!早く着ろばか!」

妹°「うん…」ガバ

妹°「えへっ、似合うかな?」クルクル

男「うっ(ヤバい…いろんな意味で前よりエロくなっちまった)」

天使「人間」

男「あっなんだ?」

天使「次の命令を下さないときれちゃいますよ、絶対服従」

男「あっ!」

妹°「…」ポー


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:11:52.90 ID:qTzxTAbs0

妹°「…ぜっ

男「俺と一緒に帰ってくれ!!」

妹°「……」

妹°「お兄ちゃん、早く帰ろーよー」ギュ

男「ほっ、なんとか間に合った」

天使「それよりも靴を履かせた方が良いんじゃ無いですか?」

男「あっ、こいつ裸足だったな」

男「つっても…無いぞ靴なんて」

天使「だったらアレですね!」

男「あれ?」

妹°「~♪」ギュウ


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:15:53.73 ID:qTzxTAbs0

男「な、なぁ、こいつの尻ちゃんと隠れてるか?」

天使「ま、まぁなんとか…(チラチラあそこが見えてますけど)」

妹°「ん~♪」ギュ

オイアレナンダ? AVノサツエイカ?

男「…」

天使「まっ、仕方ないですね」

ヤダーフキンシン .ハァハァハァウッ!

男「…」ダタッ

アッニゲタ! オイマンコミエタゾ!

天使「はいはい、消去しましょうねー」

パチン


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:19:28.65 ID:qTzxTAbs0

~自宅~

妹°「…ぜったいふ

男「一緒に着替えような!?」

妹°「…スースーするぅ」プルプル

男「はぁ、あぶねー」

天使「じゃあ私は部屋でくつろいどきますよー」トテトテ

男「とりあえず妹の部屋にいかなきゃなぁ」

妹°「股がムズムズするよぉ」ギュ

男「あっふん…いい匂い」


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:25:19.83 ID:qTzxTAbs0

~妹部屋~

男「ほら、学ラン返してくれ」

妹°「はーい」ヌギヌギ

妹°「はい!」スッ

男「!?(ま、股が…)」

妹°「ふぇ?」

男「てぃ、ティッシュはどこにある…」

妹°「あ、うん」

妹°「はい、お兄ちゃん」スッ

男「いや…お前が自分で使うんだ」

妹°「?どこに」

男「自分の股を拭いてください」


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:30:45.61 ID:qTzxTAbs0

妹°「…」

男「自分の股を拭け!」

妹°「お兄ちゃん?」

男「股を拭け!拭け拭け拭け!!」

妹°「さ、寒いよお兄ちゃん…」フルフル

男「だあぁ!なんで効かねーんだよこんな時に!」

妹°「お兄ちゃん、あの…パンツ履いていいかな…」

男「だ、だめ!」

妹°「うぅ…」モジモジ


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 22:35:01.15 ID:qTzxTAbs0

男「あわわわわ(どうすりゃいいんだよ!?)」

妹°「っくち!」

妹°「しゃ、しゃむいよ」フルフル

男「って…お前俺を迎えに来る前なにしてたんだ?」

妹°「お風呂に入ってたんだけどね、お兄ちゃんから電話が掛かってきてからね」

妹°「わたしね、嬉しくなってね、お兄ちゃんのとこにきたんだ!」

男「ぁ、あぁ…わ、悪い事しちまったな」

妹°「?なんでお兄ちゃんが謝るの?」

男「いや…ティッシュかしてくれ」

妹°「う、うん」スッ

男「動くなよ…」


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 23:37:16.67 ID:qTzxTAbs0

妹°「んっ!」ピク

男「ちょっ!動くなっていったろ!」

妹°「ご、ごめんなさぃ…」

男「…」スッ

妹°「ん"やあぁ!?」ビクン

男「だから!!!」

妹°「む、むりだよぉ」プルプル

男「だったら自分で拭け!」

妹°「ゔぅ…」

男「だからなんで効かねーんだよ!ちくしょーっ!!」


天使「ふひひ、目の保養目の保養」


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 23:40:16.98 ID:qTzxTAbs0

男「…はい、パンツ」

妹°「ありがと!お兄ちゃん」

男「…解けろ」

妹°「…ぜ、ぜったいふ」プルプル

男「ん?どした」

妹°「ぜった…ぜっ」

妹°「無理!!」ガバ

男「をあぢ!?」

ドサッ

妹°「へへへぇ…ふくじゅぅ」スリスリ

男「わわっ!?な、なんで解けないんだ!?」

妹°「ふくじゅぅしましゅうぅ」ギュ

男「あばばばばば」


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/26(月) 23:44:05.73 ID:qTzxTAbs0

天使「ありゃりゃ、暴走してますね」

男「んあっ!?た、たしゅけて」

妹°「ふくじゅう?してぇよぉお」ギュウ

天使「むふふ、この先の展開も気になるのですが」スッ

パチン

妹°「ふあっ。 」

妹「…zZ」

男「はぁはぁっあぁ、た、助かった」

天使「もう、長い時間洗脳するからですよー」

男「へ?」

天使「ったく、まだ完全に使いこなせないんですから、長い洗脳は対象を壊す原因になるんですよ」


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 00:04:29.32 ID:geLe+VYr0

男「ちょ、ちょっと待てよ、お前の洗脳は半永久的に大丈夫なんだろ?」

天使「なっ!私のと比べる事自体反吐がでますね」

男「Boooo!」

天使「た、黙れです!それよりこの子どうするんですか!」

妹「…zZ」

男「んっ、まぁ夕飯まで寝かせとくよ」

天使「はぁ…ったく、これだからにんげ

男「天使のおしっこ姿見てみたいなー!」

天使「ばっ!あ、あぁ!!」





天使°「…」ヌギヌギ


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 00:07:56.62 ID:geLe+VYr0

天使°「は、恥ずかしいよ…」モジモジ

男「はいお股開こうねー」

天使°「…うん」スッ

男「!!」

男「わっ、妹のと全然違う…き、綺麗だ…」

天使°「あ、あっ…あたりまえだよ…て、てんしなんだから」

男「…ほ、ほら、はやくしーしーしましょうねー」

天使°「ん…」プルプル

天使°「ちょ、ちょっと待ってね……んっ、」プルプル

男「ふんー…はあぁあぁっはあっはっはっはっはっ」


妹「…ぅうっ」


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 00:31:42.43 ID:geLe+VYr0

天使°「うぅ…か、神よ…ふ、節だらなわらひをっ…お許しください」プルプル

男「アーメン!アーメン!アーメン!」

天使°「うっ…っあ、で、っでます」

男「アーメンアーメンアーメンアーメンアーメンアーメンアーメン!!!」

妹「…アーメン」

男「あー…」クル

妹「…」

男「ら…ラーメン」

天使°「ひあぁ"ああ!!」ビクン


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 00:35:52.83 ID:geLe+VYr0

妹「大丈夫ですか?」

天使「ひっぐ…んっ…」

男「ひゃ、ひゃお…ひ、ひらい」ピクピク

天使「も、もうお嫁にいけなぃですよぉっぉお」プルプル

妹「あー、な、泣かないでください、大丈夫です、兄は私が懲らしめておきますから」ナデナデ

天使「ひっぐ…ゔぅ…」

妹「さいってい!私の部屋でいちゃつくのはまぁ許す」

妹「でもね、付き合ってる人に無理やりおしっこさせる!?」

男「……すみません」

妹「だめ!今日から天使さんは私のと寝ます」

天使「へ?」

男「なっ!?」


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 00:46:47.15 ID:geLe+VYr0

妹「当たり前です!天使さんの気持ちもわからないモンキーに天使さんを任せられません!」

男「…(言い返せない)」

天使「あ、あの…」

ギュウ

天使「ひあっ!?」ビクン

妹「大丈夫です!私が守りますから」スリスリ

天使「うっあっ」

妹「あぁ、良い匂いです…天使さん」

男「…あの、俺は」

妹「おしっこを拭きなさい!」

男「はひぃっ!」ビク


関連記事
ツイート はてブ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Copyright © チラ裏速報 All rights reserved. | 

    Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。