男「絶対服従ねぇ…」 6

ここでは、「男「絶対服従ねぇ…」 6」 に関する記事を紹介しています。

Powered by Ayapon RSS! オススメ バルーン通販 消費者金融


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1はこちら


543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:03:51.89 ID:geLe+VYr0

~放課後~

友「あっ、そだ男」

男「ん?」

友「あんな、今日部活終わったら連絡すっから、ついてきて欲しい所があるんだけど」

男「?まぁ良いけどさ、まえみたく遅くなったとか無しな」

友「わりーって言ったじゃんよぉ…まっ、連絡すっから!」

男「部活頑張れよー俺のぶんまで」

友「うっせ、二年間クソみたいな成績しか残してねーくせにww」

男「にゃろっ!言いやがったな!?」

友「うっひ、逃げよ逃げよww」タタッ

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:07:24.89 ID:geLe+VYr0

天使「…」スタスタ

男「ん、おい」

天使「もー、なんですか?私はこれから調べものが」

男「お前と一緒に帰りたいんだけどなー」

天使「はいはい、やです!」

男「うぐっ…」

天使「ほら、人間はあの子とでも帰るが良いですよ」

男「あの子?」

天使「ほら、あのメガネ」

男「…」

委員長「ふぅ、プリントとノートかぁ、めんどくさ」


548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:10:33.44 ID:geLe+VYr0

男「おーす我がクラスの一輪の華」

委員長「あっ、男くん」

男「よっこらSEX」スッ

委員長「あっ!悪いよ、全部だなんて」

男「別にぃ、言う程重くないし」

委員長「あぁ…ありがと」

男「じゃあ職員室にでも行きますかぁ!」

委員長「う、うん」


天使「さてと、私も頑張りますですよ」


550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:13:49.92 ID:geLe+VYr0

委員長「…」スタスタ

男「…」スタスタ

委員長「あ、あの」

男「へ?なに?」

委員長「いや…男くんの家って反対側じゃあ」

男「…あはは、たまにはこっちも良いかなって」

委員長「……からかってる?」

男「いやいやいや、マジマジ」

委員長「…悪いから」

男「べっつにぃ、言う程遠くないし」

委員長「やっぱりからかってる」

男「あはは、めんごめんご」


555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:17:23.11 ID:geLe+VYr0

委員長「…なんか

男「初めてじゃね?野郎と帰るのって」

委員長「…ばか」

男「あはははっ、まー俺も女と帰るの初めてかもなぁ」

委員長「天使さんがいるじゃない…」

男「いやぁ…あいつは、…さ」

委員長「嘘を平気で言うんだ」

男「ゔっ……返す言葉もないです」

委員長「ちょっと羨ましいかも…」

男「ん?俺が?」


558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:20:57.19 ID:geLe+VYr0

委員長「うん、そうやって言いたい事言える人ってさ」

男「う、嬉しいような悲しいような」

委員長「ほんと、羨ましいよ」

男「じゃ、じゃあさ」

委員長「?」

男「気楽に話せる奴が欲しいんだろ?」

委員長「べ、べつにそんなつもりでいったわけじゃ」

男「な?だったら俺がなったげる!つーかなる!」

委員長「え、えぇっ!?」


561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:24:25.24 ID:geLe+VYr0

男「いや、だってさ、窮屈だろ?学校」

委員長「べつに窮屈なんかじゃない…よ」

男「俺は狭すぎて発狂しそうだけどなぁ」

男「毎日毎日勉強勉強…黒板の字をノートにうつすだけ」

男「俺には拷問以外のなんでもないな!うん」

委員長「……」

男「あら?」

委員長「へぇ、それが男くんの本音なんだ」

男「!そう!これが俺の本音!次は委員長の本音!」

委員長「えー、言いたく無いなぁ」


564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:27:29.86 ID:geLe+VYr0

男「…(まぁ能力使っても良いけどさ、ここはあれだよな、使わざるべきだよな)」

委員長「うーん…言わなきゃ駄目?」

男「…」

委員長「うぅ、わ、分かりました…」

男「はいどーぞ!」

委員長「私はね」

男「ふむふむ」

委員長「勉強は嫌いじゃ無いけど、学校は嫌い」

男「…意味不明」


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:31:47.05 ID:geLe+VYr0

委員長「勉強はさ、黙ってても身につくじゃない?」

男「まぁ授業中は黙っとくもんだしなぁ」

委員長「でもさ…学校

男「というより人間関係っしょ?」

委員長「……」

男「ありゃりゃ、まさかのビンゴ」

委員長「こうやってさ…」

男「へ?」

委員長「男くんみたいに話し掛けてくれたら…私だって普通に話せるっていうかさ…」

男「はーん、天下の委員長さんが言い訳ですかぁ」

委員長「そ、その言い方やめてよ…」

男「ほーほー、我らが委員長が泣き言ですかぁ」

委員長「も、もう!」


570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:36:00.32 ID:geLe+VYr0

男「そーそー、それそれ」

委員長「え?」

男「もうね、委員長はそのツーンとした姿勢を崩しちゃ駄目なんだって」

委員長「い、意味がわかりません!」

男「委員長は委員長、学校では威厳溢れる近寄り難い生徒!」

男「しかし本当は甘えたくて仕方のない子羊ちゃん!」

男「あれだね、ギャップ萌えってやつ」

委員長「……」

男「ありゃりゃ、い、嫌だった?」

委員長「あ、当たり前…です」


577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:40:36.35 ID:geLe+VYr0

委員長「わ、私だってみんなと仲良くなりたいです…」

男「いやぁ…三年になってそれは無理が有るんじゃ無いかなぁ」

委員長「…またそうやって傷付く事を言うんですね」

男「俺だって人選んで言ってるっての」

委員長「だったら私はどうでもいいと、だからそんな事を平気で言うんですか…」

男「ほらぁ、また勘違いの空回りだし!」

男「委員長は俺に本音言ってくれたじゃん?だから俺も本音を言うの」

男「もうそんな仲な訳ですよ、わかる?」

委員長「うっ…ぁっ…」


584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 14:44:20.11 ID:geLe+VYr0

男「まっ、一人位は居ても困らないっしょ!」

委員長「……」

男「あっ!拒否権無しね!?」

委員長「ふふ…やだなぁ」

男「んがっ!?」

委員長「だって男くんと居ると泣かされそうだし」

男「ん、んな事言わないっての!」

委員長「げんにさっき泣かされそうだったし」

男「ゔぅ…わ、悪かったって!」

委員長「ほら、謝れば許して貰えると思ってる」

男「うぐぐ」


596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:03:03.86 ID:geLe+VYr0
委員長「……あ、ここで良いよ」

男「んあ?な、なんでさ」

委員長「家すぐそこだから」

男「だ、だったら家まで送らせてよ」

委員長「やだからここで良いって言ってるの」

男「およよ、酷いっす…」

委員長「…ありがと」

男「はい?」

委員長「今日はありがと!」

男「あ、ど、どいたしまして」

委員長「明日の朝」

男「は、はい…」

委員長「職員室にさ、プリント取りに行かなきゃ無いんだけどさ…」

男「……ぷふぅ」

委員長「な、なに笑って


598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:04:49.45 ID:geLe+VYr0

男「いや、あ、明日の朝ね?」

委員長「う、うん」

男「りょーかいしました!…じゃあな!」

委員長「あ、うん」

委員長「また明日」

男「!……また明日!」



委員長「ふぅ…本音でぶつかるかぁ…」


601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:07:53.19 ID:geLe+VYr0

~学校~

男「友の奴まだ部活終わらないんだろうなぁ」

男「まっ、暇だし学校で待ってますかね」

天使「人間」スッ

男「んやあっ!?きゅ、急に出てくんなば、ばばか!」

天使「な!ばかとはなんですかばかとはー!」

男「で、なんだよ」

天使「少し着いてくるです!」グイ

男「わわっ、袖引っ張んなって!」


603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:10:34.55 ID:geLe+VYr0

天使「少しだけ時間をもらうですよ!」

男「わわ、わかったから離せっての」ブン

天使「…」ササッ

天使「…」ニヤニヤ

男「だー!軽くを避けてニヤつくんじゃねー!」

天使「ふふん!…まっ、冗談はおいといてですね」

男「…なに?」

天使「病院に行きましょう」

男「び、美容院?」

天使「びょういんです!!」


619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:22:42.56 ID:geLe+VYr0

~精神病院~

男「…おい」

天使「なんですか人間?」

男「いや、まぁ病院っちゃ病院なんだがよ」

男「おれさ…自分でも馬鹿とは自覚してるよ」

天使「あと変態も追加で」

男「俺まだイカレて無いっすよ!?嫌ですよ!?なんで精神病棟なんすか!?」

天使「誰も人間とは言ってないです!!」

男「だ、だったらなに!?知り合いに精神病棟入ってる奴なんて居ないよ!?」

天使「だーもう!入るですよ!」ブン

男「!」ササッ

天使「!?」

男「…」ニヤニヤ

天使「な、なんですか!手加減してやったんですよー!!」


622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 15:25:54.77 ID:geLe+VYr0

~病室~

男「で、ここって」

天使「中に人が居るです」

男「いや、まぁそうだけどよ」

天使「その子に会うですよ!」

男「やだよ!知りもしない、それに精神患者だぞ?何されるかわかんねーよ!」

天使「可愛いですよ」

男「…」ピク

天使「間違いなく可愛いですねぇ、あれは」

男「ふぅー……よっしゃ行くぞー!」

天使「変態エロがっぱ」


702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:30:51.89 ID:geLe+VYr0

ガチャ

男「わっ!?」

女「……」

男「な、なんだよこの部屋…」

天使「壁一面に白紙の紙が貼り付けられてますね」

男「…」

女「ぉ…お兄ちゃん?」

男「は?」

女「お…あっ…おっお…お兄っちゃ」プルプル


708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:33:57.46 ID:geLe+VYr0

男「な、なぁ、お兄ちゃんってなんだよ」

女「ぅあっ…あ"…ぉにいち"ゃっぁ」

天使「ほら、なんの為の絶対服従ですか」

男「あっ、あぁ…」

男「えーっと、俺の質問に嘘偽り無く答えてくれないか?」

女「ぅっ…っは!?」ビク

女°「…はい」


714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:37:33.84 ID:geLe+VYr0

男「えっと、お兄ちゃんって誰なんだ?」

女°「お兄ちゃんは……お兄ちゃん」

男「じゃあ、俺とその、兄貴?は顔が似てるとか?」

女°「違います…お兄ちゃんはもっとかっこ良くて…優しくて

男「あっ、わ、わかった!わかったからそれ以上言わないで、死にたくなるから」

女°「…はい」

天使「この女もまだまだですねー、人間の良さが分からないとは…んー、目腐ってますね」

男「ありがと、めちゃくちゃ嬉しいわ」

天使「って!は、はやく次の質問するですよ!」


721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:41:38.69 ID:geLe+VYr0

男「えっと、そのお兄ちゃんってのは見舞いに来てくれてるんだよな?」

女°「…いいえ、一度だけ来てくれました」

男「へ?お前の兄貴だろ?薄情な奴…」

女°「わたしにはきょうだいがいまっ…せん」

男「…ってことは、歳上の人か」

女°「わかっらっな"ぃ…」プルプル

男「分からないって…じゃあお前の言ってるお兄ちゃんって

女「わがら…なっぃ…わからっな"あ"」プルプル

男「お、おい!大丈夫か!?」


730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:46:03.26 ID:geLe+VYr0

女°「ぅあ"っ!?」

男「あぁっ、と、解けろ!終了!!」

女°「…ぜっ、たい…服従…」

ドサッ

女「……」ビクンッビクンッ

男「んな!、だ、大丈夫かよ」

天使「はい、触らない」サッ

男「って、マズイだろこの状況は」

天使「泡吹こーが知ったこっちゃ無いですよ、ほらっ、コンビニ寄って帰るです」

男「いやいやいや、マズイっつーの」

天使「…」パチン

男「ん!?」

男「……zZ」


736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:48:38.92 ID:geLe+VYr0

天使「…これではっきりしました」

女「…」ビクンッ

天使「かわいそうな子…哀れという文字が似合いますよ」

天使「さて、人間を運びますかねっとぉ」グイ

天使「んぐっ!?い、意外におもい…」

男「…zZZ」

天使「はぁ…ったく」スタスタ


740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 16:57:01.07 ID:geLe+VYr0

天使「ほら、起きるですよー」ペチペチ

男「…」

天使「起きろ!」

男「……」

天使「キスしちゃいますよー」ペチペチ

男「…」

天使「……」


744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 17:01:14.80 ID:geLe+VYr0

男「んぁっ…」

天使「や、やっとおきましたか…」

男「あっ…そっか、俺、病院で」

天使「そっ、そうですよ!」

男「…なぁ、なんでお前顔赤いんだ?天使も熱とか

天使「うううっ、うっさいです!ほら、携帯」スッ

男「あ、ありがと」カチャ

天使「ゔぅ…(い、いつも変な事する罰ですからね…こ、これ位なら神も許してくれるですよ…)」

男「うわっ!10分前に友から電話かかってるし」ピッ

~♬


745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/27(火) 17:04:29.43 ID:geLe+VYr0

友『遅いべ!』

男「わわわ、悪い!今どこ?」

友『ん?学校』

男「あー、すまん!今からいく」

友『あっ、じゃあコンビニに集合で』

男「すまん!奢るから」

友『ガリガリ君な』

ピッ

男「って、切りやがった」

天使「ほら、早く行くですよ」

男「お前も来るの!?」

天使「当たり前です!」



関連記事
ツイート はてブ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Copyright © チラ裏速報 All rights reserved. | 

    Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。