男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」 1

ここでは、「男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」 1」 に関する記事を紹介しています。

Powered by Ayapon RSS! オススメ バルーン通販 消費者金融


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316794013/


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:06:53.98 ID:mGeIj/AQ0

男「っと、つまりどういう事なわけ?」

悪魔「だからぁ、答えを出せるんだって」

男「意味がわからん」

悪魔「えっとね、例えば僕の好きな物は?」

男「し、知らん…」

悪魔「その答えを出せるわけ」

男「はぁ」

悪魔「まぁ使って見てよ」

男「あ、アンサートーカー」

フッ

男°「……」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:10:37.78 ID:mGeIj/AQ0

男「人間?」

悪魔「そうだよー、僕は人間が大好きなの」

男「悪魔なのに?」

悪魔「失礼な!そもそも悪魔=悪ってのが気に入らないなぁ僕は!」

男「まぁどうでもいいや…で、ここはどこ」

悪魔「君の夢の中」

男「…」

男°「…」

男「ほんとだ、これ夢の中なのか」

悪魔「そろそろ夢から覚める時だからね」

男「あ、あぁ」

悪魔「では快適な生活を!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:12:32.66 ID:mGeIj/AQ0

翌朝

男「……」

男「んあっ!」ガバ

男「ゆ、夢…」

男°「じゃないみたいだな…」

男「なんか凄い能力手に入れたみたいだ」

男「とりあえずやったー!!って叫ぶべきなんだろうか」


男「朝ごはん食べよ」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:15:00.84 ID:mGeIj/AQ0

男「っと、あれぇ…コショウどこにやったかなぁ」キョロキョロ

男「……」

男°「なるほど、便利な能力だな」スッ

男「これもしかしたらテストの時とか使えちゃうかもなぁ」

男「早速今日使ってみるか」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:18:45.12 ID:mGeIj/AQ0

~通学路~

幼馴染「おっはー!」

男「おーす」

幼馴染「朝は良いよねぇ、なんかこう力が湧いてくるというかさぁ!!」

男「…」

幼馴染「ん?どしたの」

男°「…」

男「へぇ、お前バスト86なんだなぁ」

幼馴染「ぶっ!?」

男「なんか意外だな、もっと小さいかと思ってた」

幼馴染「ちょちょちょ、な、なんで私のサイズしってるの!?」

男「ん?ひみつー」

幼馴染「へ、変態!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:23:03.23 ID:mGeIj/AQ0

~教室~

男「おっはよ」

友「遅いべ男くーん」

男「いやいや、お前が早いんだってww」

友「あっ、知ってっか?今日転校生が来るみたいだぜ?」

男「へぇ初耳」

友「それが急に決まったらしくてよぉ」

男「ふぅん…」

男°「…」

友「ん?どした」

男「いや、お前ってお姉ちゃんとセックスしたことあるんだなぁって」

友「!?な、なんでその事知ってんだよ!?」

男「ひみつ(童貞かどうかの答えでここまでわかるなんてな…友め、死にさらせ)」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:26:02.68 ID:mGeIj/AQ0

先生「はぁい、お前ら席につけー」

ワイワイ ガヤガヤ

先生「朝からだるいんだがお前らに速報だ」

先生「今日からこのクラスに転校生が来るぞ」

マジカヨ、 カワイイノー オトコ?オンナ?

先生「えー、じゃあ入ってもらおうか」

ガラララ

男「ぶっ?!」

悪魔「はじめましてー!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:30:08.89 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「今日からこのクラスにお世話になります悪魔と言いまーす!」

オイカワイイゾ チッチャーイ

男「…(な、なんであいつが)」

友「おい、あの子ばいな!ヤバイな!」

男「あっ、うん…」

悪魔「前の学校ではテニス部に入ってました!上手く馴染めるかどうかわかりませんが」

悪魔「よろしくお願いしまーす!」

ヤバイメチャクチャカワイイ テニスブダッテヨシマリイイゼ

先生「えー、悪いな、酷な事かもしれんが一番後ろの席、」

先生「あー男の後ろについてもらおうか」

男「…マジかよ」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:33:53.75 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「よろしく」

男「…」

友「あっ、俺友言います、よろしく!」

悪魔「うん!」

友「!(くうぅ、これは絶対に俺に気があるな!!)」

男「…」

先生「じゃあ後は適当に、あっ、チャイムなるまでは席から立つなよ?立ったら殺すからな」

先生「先生は早退するんで、放課後は委員長にでもまかせます」

オイフザケンナヨ! キュウリョウドロボウ

先生「はいはい、言うのはタダだからな~」スタスタ


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:37:05.70 ID:mGeIj/AQ0

男「…おい」

悪魔「ん?」

男「なんでお前がここに居るんだよ」ボソ

悪魔「いやぁ、暇だから」

男°「……マジみたいだな」

悪魔「だから言ったじゃん」

友「おい男、お前この子と知り合いなのか!?」

男「う、うん…まぁ」

悪魔「本屋で知り合ってそれからだよね?」

男「はい、そうです」

友「へぇ(これはチャンスだな!近づけるぜぇ!!)」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:40:34.40 ID:mGeIj/AQ0

男「…(まぁあいつはみんなから質問攻めだよなぁ)」ガタ

友「んあ?どこ行くんだよ」

男「別にー、ぶらぶら」

友「一限目理科の小テストだぞ?大丈夫なんか?」

男「大丈夫っす」グッ

友「はは、余裕っすねwww」

男「逆に満点取れなかったら全裸で運動場一周してやるよ」

友「おー、言うねぇ」

男「まっかせなさーい」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:45:18.65 ID:mGeIj/AQ0

男「はぁ…」スタスタ

幼馴染「あっ!変態仮面!」

男「なっ!変なあだ名つけるな86」

幼馴染「うがあぁ!それ止めろって言ったじゃん変態!」

男「…で、お前んとこ一限目何」

幼馴染「へ?数学だけど」

男°「……教科書の84ページから87ページの抜き打ち小テストが有るぞ」

幼馴染「はぁ?」

男°「俺を信じろって、絶対に当たるから」

幼馴染「嘘っぽい」

男「まっ、信じなくても良いよっと」スタスタ

幼馴染「あっ!」

男「なあに?」

幼馴染「何ページだっけ?」

男「84から87ページ」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:49:06.91 ID:mGeIj/AQ0

~一限目~

理先「はい、じゃあ最初は小テストだな、頑張れよみんな」

男「…(案の定全く分からん)」

男「カンニングって乗り気じゃないんだがな」

男°「…(うわっ!やっぱ凄いなこの能力)」カキカキ

男°「…(手に取るようにわかるわ)」

悪魔「…(そうそう、そうやって能力を使い続けてね~)」


友「あははは(全然わからん)」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:53:20.59 ID:mGeIj/AQ0

~一限目終了~

理先「はい、じゃあ結果は放課後には渡せるからなぁ」スタスタ

男「なぁ、どうだった」

友「あばばばば」

男「ダメだったんだなwww」

友「お前はどうなんだよ」

男「言ったろ?満点取れなかったら走るって」

友「…」

男「余裕のよっちゃん」ビシッ

友「死にさらせ」

男「うっせ、近親相姦」

友「だからなんで知ってんだよ!」

男°「へー、最初はフェラで一発抜いてもらったのねぇ」

友「!?」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 01:59:15.47 ID:mGeIj/AQ0
~廊下~

男「いてて…あいつ、何が軽くだよ、メチャクチャ痛いっての」

幼馴染「あざーっす!」

男「ん?」

幼馴染「男の言った通りだった!まさかの小テスト!」

男「あー、やっぱり」

幼馴染「なんで?まさか超能力に目覚めたとか!?」

男「なんとなくだよ」

幼馴染「あれだよ!オカルト部に入りなよ!」

男「いや、部活はちょっと…」

幼馴染「あっ、図書委員だったね」

男「部活に入ってないから毎日いってる」

幼馴染「暗いねぇ、腐るよ?そんなんじゃ」

男「心配されたくねーよ」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:02:52.05 ID:mGeIj/AQ0

~昼休み~

友「さてと、飯なわけですが」

男「はい」

友「まさかの屋上飯ですか」

男「あっ、嫌だった?」

友「いんや、乙だなーって思って」

男「つーかお前いつもパンだけど大丈夫なのか?」

友「HAHAHAHA!大丈夫っす!」


悪魔「おーい」

友「わおっ!天使降臨!!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:05:25.18 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「へー、二人で屋上飯なんてね」

男「…」モグモグ

悪魔「カッコつけてるねぇ」

友「ははっ、男の子はカッコつけてなんですからね!」

悪魔「友君って面白いね」

友「!な、名前で呼んでくれるんすか!?」

悪魔「?うん、なんか変かな」

友「いえいえ、ノープロブレム!」

男「…」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:07:59.17 ID:mGeIj/AQ0

男「飯は」

悪魔「へっ?」

男「いや…水筒だけ?」

悪魔「うん」

友「もう食べたんすか?」

悪魔「えっと、そっ、そうだね、もう食べた」

男°「…」モグモグ

友「いやぁ、悪いっすね、俺達だけ食べて」

悪魔「あっ、気にしないで気にしないで」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:13:19.40 ID:mGeIj/AQ0

友「いやぁまさか悪魔さんが来てくれるなんて」

悪魔「あっ、あのさ」

友「はい?」

悪魔「その敬語っぽい喋り方…やめてくれないかなぁって」

友「えっと」

悪魔「いやぁもう友達なんだしさ、堅っ苦しいと息が詰まるよ?」

友「あっ、じゃあ治す!」

悪魔「うん!お願いします」

男°「…(はっ、こいつ友を人として見てないのかよ…怖)」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:18:18.88 ID:mGeIj/AQ0

~放課後~

男「…」

悪魔「♪」

男「なんでついて来てるんですか」

悪魔「だって君は僕の奴隷だし」

男「どっ、奴隷って…」

悪魔「今から図書室でしょ?僕も手伝うよ」

男「あ、ありがと」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:39:57.90 ID:hO3vCN5O0

~図書室~

男「あのさ」

悪魔「ん?」

男「なにが狙いなんだよ」

悪魔「狙いって?」

男「…」

男°「!?」

悪魔「見えないでしょ?答えが」

男「な、なんで」

悪魔「そりゃ僕が与えた能力だもん、僕にも知られたく無い事の一つや二つあるよ」

男「へー、まっ、ありがとこの能力気に入った」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/24(土) 02:42:34.63 ID:hO3vCN5O0

男「っとぉ、終わり」

悪魔「君って力無いよね」

男「うっせ」

悪魔「まぁ良いや、帰ろうよ」

男「帰ろうよって…お前、家は」

悪魔「アンサートーカー」

男「…」

男°「おいおいまじかよ」

悪魔「さっ!帰ろっ」



next


関連記事
ツイート はてブ

タグ : SS, 悪魔, デレデレ,

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Copyright © チラ裏速報 All rights reserved. | 

    Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。